ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.01.18 Saturday

くじゅうの世界にふれて・・・

くじゅうの世界にふれて
2013.12.21 Saturday

甲斐駒ヶ岳 アイスクライミングから


 
あつく ありたいな

いま この瞬間に 100% 

全身全霊で ふれたいな

...
   強風の富士、凝縮した甲斐駒ケ岳での6日間

   僕にとって 大きな 大きな 52歳の節目のときになりました。

   甲斐駒ケ岳に、ともに過ごし、登った仲間に、そして すべてに


 
   ありがとう


  ・・・甲斐駒ケ岳 黄連谷右俣を抜けて・・・
      
     オベリスク(地蔵岳) と 富士山


 
FBアルバムから
2013.11.23 Saturday

初冬の富士をみつめて ・・・ あおのそら から

2013.07.13 Saturday

Trust・・・

 
2013.07.06 Saturday

ひらかれて・・・

 

 ともだちと ふたり

 久しぶりに会ったショコラも一緒

 夢中になって いつまでも
2013.07.03 Wednesday

ひかり に ふれて ・・・ 富士山から

 


facebook

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=476955855721265&l=d64a96c547
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=477169145699936&l=89efe3dbd2
2013.06.27 Thursday

To Mt.TURUGI

 

Meet  with  the  Mountain


facebook
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.469436029806581.1073741840.100002205653216&type=1&l=59b3d3566a
2013.06.26 Wednesday

穂高の世界から

 

深く 深く  自然のなかへ・・・ 

ゆれる からだ

ひびく こころ

感じるまま こころのままに

山の世界に満ちるエナジーとの共振のなかで        

・・・淑徳大学 登山体験実習の踏査にて

face book
www.facebook.com/media/set/?set=a.474594255957425.1073741843.100002205653216&type=1&l=2ab9737dbc
2013.04.21 Sunday

西丹沢の世界にて・・・

 

今年初めての沢の世界。
原生の深い自然のなかで、清流の響きをからだで受け、炎と
向き合いながら過ごしました。

細胞のひとつひとつが水流のバイブレイションと共振し、焚き火の温もりと共に意識が静まってゆき、空間にとけてゆくよう…。
もう一夜、ここで過ごしたらさらにその感覚は深まり、自然のなかに満ちるおおもとの響きと一体となったことでしょう。
このゼロの共振から自ずとそれぞれの「いま」が開かれると感じます。
今回は二日目に下山。
滝に入り、からだのスイッチオン!
静的なモードから動的な場へ。
沢の水流との交感を楽しみながら尾根へ。
さらに道なきブナの森を自由に登り、稜線へ出ました。

日常へとかえってゆく…
あらたに対面する富士山がこの旅でふれた体験を
揺らぐことのない確かなものとして響いてきます。

2013.04.16 Tuesday

CCCのみなさんとの富士山から

 

宇宙のなかで

物語りが

生まれる
Powered by
30days Album